★売るなら引越しシーズンの3月がおすすめ

今まで田舎に暮らしていたからバイクが必要だった。
でも、次は都会に引越すから、交通手段がたくさんあるしバイクはいらない。

実は、引越し時期ってバイクが高く売れる時期なのです。
引越しをしないとしても、バイクが高く売れるのでお得な時期なんですよ!

バイクが高く売れる時期について

引越しをする時に、バイクを売ることを考えたのなら大正解です。

引越しシーズンの3月は、比較的バイクの買取額が高くなりやすい時期です。
つまり、引越しをしない人でも、バイクを売るなら3月に売れば良いということですね。

というのも、引越し業者の費用については、引越しの人数やプランなどによって違ってきますが、
オンシーズンの場合、どうしても通常より高めに設定されています。

そもそも、遠くへの引越しでバイクを運ぶなら、引越し料金の他に料金が必要になります。

バイクを運んでもらうためには、自動車専門の運搬業者に運んでもらわなければなりません。
自分で運転して現地まで運べれば良いですが、中々難しいこともあります。

それなら、バイクを高値で買い取ってもらって、改めて中古のバイクを買った方が良いかもしれません。
その方が安上がりになるかもしれませんし、そう考えるとバイクも売りやすくなります。

その時期になぜバイクが高く売れるかと言うと、逆を考える人の方が多いからです。
実は、バイクを買いたいと思う人が多くなる時期が4月なのです。
ですから、前もって1ヶ月早く業者に売ることで高くなるということです。

バイクが欲しいという人がたくさんいるなら、業者は多くのバイクを仕入れたいはずです。
多く仕入れるためには、いつもより高値にすれば、簡単に仕入れることができます。

また、3月は高校生がバイクに乗り始められる時期でもあります。
卒業して免許を使えるようになったら、早速バイクが欲しいという人もいるのです。

始めてなら中古で良いと思っている人が多いです。
なので、中古業者は中古のバイクをより多く買取たいと思っているのです。

3月は業者も含めて、バイクを欲しがる人が急激に増えるので、買取価格が高くなります。

3月までバイクを保存しておいた方が良いのか

もし、あなたが4月にバイクを売りたいと考えたのなら、
3月までバイクを保存しておく必要はありません。

基本的に早く売った方がバイクは高く売れます。

年式が古くなったり、人気が落ちてくると、買取価格も安くなってしまいます。
なので、基本的には売りたい時に売るのが正解です。

ただ、3月を目前にして売ることを考えているのなら、3月まで待った方が良いかもしれません。
バイクに多少のキズがついていても、高く買ってもらえる可能性があります。

バイク好きの人なら、何年かに一度買い替える時期があると思います。
その時に3月に売ることをめがけて、上手く購入と売却の調整を行っておくと良いです。

因みにバイクが安く買える時期は4月です。
買取価格より売値が安くなることはないので、業者は3月に高値で買い取っても問題ありません。

4月はバイクを欲しがる人が多くなると言いましたが、それに合わせてセールをします。
セールされている4月にバイクを買い、1年後か2年後の3月にバイクを売れば良いのです。
買い買えを考えているなら、購入と売却の調整は、この様に行えば良いでしょう。

3月は長く使ったバイクでも、比較的高値で買い取ってもらえる可能性があります。

もう安値でしか売れなくなったバイクを少しでも高く買い取ってもらいたいのなら、
3月を待った方が良いかもしれません。